体の不調の原因は水分不足かも?水分の重要性と水分不足で起こる症状

体の不調は水分不足かも

皆さん、1日どのくらい水分をとっていますか?

多めにとるように意識している人もいれば、喉が渇いた時しか飲まない人もいると思います。
水分補給は体にとって本当に大切なことです。水分が足りてるのか足りてないのか気付きにくい部分はあります。

しかし体の不調の原因は実は水分不足である場合もあるんです。
今回は水分の重要性や不足した時に起こる症状についてお話していこうと思います。

●1日の摂取量

目安ですが、1日に1、5リットル以上は取るようにしたほうがいいと言われています。
これは体からの排出する水分を目安にしています。ですのでスポーツをしてる人や
汗をかきやすい人はもっと水分を取る必要があります。

1、5リットルも飲むのは正直大変です。まずは今どのくらい水分を飲んでいるか把握してみて、
足りない人は少しずつ増やしてみてください。

出来れば1時間置きくらいにこまめに摂取出来るといいですね。

●どんなものを飲めばいい?

出来るだけ常温の水を飲むようにしてください。冷たい水を飲みすぎると内臓に負担をかけてしまい、
疲れやすくなってしまいます。運動している時や運動後はスポーツドリンクなどでも大丈夫です。

運動中は水で少し薄めたほうが吸収が早くなるのでオススメです。
またコーヒーや紅茶は控えたほうがいいです。カフェインが含まれていますので、
利尿作用があります。水分補給の為に飲んでいても逆に脱水症状になる危険もあります。

●マッサージの後は必須!

マッサージの後には必ず当店ではマッサージを受けた後は必ずお水を提供しています。
体をほぐした後というのは血行が良くなっていて老廃物が出やすいです。

そこで水分が足りてないとせっかく流れるはずの老廃物が流れていきません。
マッサージの後にしっかり水分を取ることが、効果を高める方法です。多目に取ることをオススメします。

●水分取らないと?

体の70%ほど締めています。数%足りなくなるだけで次のような症状が出てきます。

・便秘
水分不足は内臓の働きにも影響します。気付きにくいですが、水分不足が原因で便秘になる場合が結構あります。

・疲れやすくなる
水分を取らないことで血液がドロドロになります。そして老廃物が排出されず体内に蓄積されます。

・太りやすくなる
水分を飲むことで一時的に満腹になりやすいです。逆に飲まないことで食欲が押さえられず食べ過ぎてしまいます。

●まとめ

いかがでしたか?少し多目に水分を取ろうと思ったのではないでしょうか?

夏は喉が乾くので意識して飲みますが、それ以外の季節は注意しないとほとんど飲まなくなります。
どれくらい水分を取っているかちゃんと把握して気を付けてみてくださいね。

関連記事

  1. ストレス解消に柔らかいもの?結構はまってしまうかも!

  2. 健康のために汗をかきましょう

    汗をかくメリット3つとおすすめの方法!

  3. ヘッドマッサージで頭スッキリ!

    もう疲れた!!ヘッドマッサージで得られる5つの効果をご紹介!…

  4. 蒸しタオルでお手軽に美肌効果

    蒸しタオルで美肌生活!お手軽なのに美容効果が抜群な効果的な蒸…

  5. 睡眠不足の主な原因と眠りによい効果的な解消法8つご紹介!

  6. 寒い日だけではない。特に女性に多い冷え症の3つの原因とその対…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。