アロマオイルはブレンドすることで効果がアップ

ブログ用 アロマオイル

ブレンドアロマオイルとは、複数の種類の精油を組み合わせたアロマオイルのことです。それぞれの精油が持つ効果を組み合わせることで、より効果的なリラクゼーションや健康効果を得ることができます。今回は効果別にブレンドオイルの組み合わせをご紹介します。

      1. リラックス効果:ラベンダー、カモミール、ベルガモットなどの精油をブレンドすることで、ストレスを緩和し、心身をリラックスさせる効果が期待できます。また、ストレスによる不眠症や頭痛の緩和にも効果的です。

      2. 抗菌・消毒効果:ティーツリーやユーカリ、レモングラスなどの精油をブレンドすることで、空気中の細菌やウイルスを除菌し、風邪やインフルエンザなどの感染症の予防に役立ちます。

      3. 消臭効果:ミントやレモン、シトラス系の精油をブレンドすることで、不快なニオイを取り除き、空間を清潔に保つ効果が期待できます。

      4. 美肌効果:ローズ、ジャスミン、ゼラニウムなどの精油をブレンドすることで、肌の保湿や美白、ニキビやシミの改善に役立ちます。また、肌の老化を防ぐ効果も期待できます。

      5. 食欲抑制効果:グレープフルーツやシトラス系の精油をブレンドすることで、食欲を抑制し、ダイエットに役立ちます。

      6. 集中力アップ効果:ローズマリー、ペパーミント、レモンなどの精油をブレンドすることで、脳の活性化や集中力アップに役立ちます。勉強や仕事の効率アップにも効果的です。

      7. 免疫力アップ効果:ユーカリ、ティーツリー、ラベンダーなどの精油をブレンドすることで、免疫力のアップに役立ちます。風邪やインフルエンザなどの感染症の予防に役立ちます。また、風邪やインフルエンザにかかった場合にも、症状の緩和に役立ちます。

      8. 疲労回復効果:ユーカリ、ローズマリー、ペパーミントなどの精油をブレンドすることで、疲れた体を癒し、疲労回復に役立ちます。また、筋肉痛や関節痛の緩和にも効果的です。

      9. 精神安定効果:サンダルウッド、ベルガモット、フランキンセンスなどの精油をブレンドすることで、心を落ち着かせ、精神安定効果が期待できます。また、不安やうつ病の緩和にも役立ちます。

      10. 血行促進効果:ローズマリー、レモン、ジュニパーベリーなどの精油をブレンドすることで、血行を促進し、冷え性やむくみの緩和に役立ちます。また、頭皮の血行促進にも効果的です。

      以上のように、ブレンドアロマオイルにはさまざまな効果があります。アロマオイルの香りの好みは人により変わりますのでお好きな香りでお楽しみください。

当サロンでも使用しているおすすめのアロマオイルはこちらです。

取り扱いしている精油(エッセンシャルオイル)は、すべて植物由来天然100%。全国3,000社以上のアロマテラピーサロンやスクールで選ばれており、プロのセラピストも納得の香りと品質です。

おうち時間をアロマで快適に【フレーバーライフ】

関連記事

  1. うつぶせの足裏と花の飾

    足裏へのアロマケアで日々の疲れを癒す方法

  2. 様々な酸化がしにくいキャリアオイル

    酸化しにくいキャリアオイルランキング: 長持ちして使い勝手の…

  3. 花粉症に悩む女性

    アロマオイルで花粉症に挑む!あなたにピッタリなアロマの見つけ…

  4. ティーツリーのアロマオイル

    美容と健康の秘密兵器:ティー トゥリー オイルの多彩な使い方…

  5. クリスマスとアロマオイル

    クリスマスに香る幸福:選び抜かれたアロマオイルとブレンドレシ…

  6. ブログ用 アロマオイル

    アロマオイル ラベンダーの魅力:主要3種の違いとそれぞれの効…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。