蒸しタオルで健康生活!お手軽なのに美容効果が抜群な効果的な蒸しタオルの使い方

蒸しタオルでお手軽に美肌効果

蒸しタオルは濡らしたタオルを温めるだけ!お手軽なのにお肌のお悩みに抜群な効果を発揮します。

ただどのように使えば効果的なのかわからない方も多いのでは!
今回は蒸しタオルの効果的な活用方法をご紹介していきます。

蒸しタオルにはどんな効果があるの?

1,血行促進こうかによる代謝アップでアンチエイジング

蒸しタオルを使用することで体の血行が促進されお肌の代謝が活発になります。
代謝が上がることで皮膚が新しく生まれ変わりアンチエイジングの効果をもたらします。

2,毛穴が開き皮脂、汚れを取り除く

お肌を温めることで毛穴が開き古い角質や皮脂などの汚れが落ちやすくなります。
古い角質の蓄積がなくなり血行が良くなることで肌のトーンが明るくなり、くすみの改善にもつながります。

3,リラックス効果

蒸しタオルで体を温めることで体の緊張がほぐれて、体の力が抜けていきます。思わずウトウトと眠くなってしまいます。
日頃からストレスをため込んでいる方は癒されてみて下さい。お好きなアロマの香りなどをつけるとより効果的にリラックスできます。

肝心なのは足のお手入れ!

4,むくみの改善

血行不良や基礎代謝の低下などがむくみの原因の一つになります。
血行不良や基礎代謝の低下が起こると体の老廃物が流れにくくなってしまいます。

この老廃物や水分が体に溜まってしまうことでむくみが起こります。
蒸しタオルで血行を促進させることで老廃物の排出を促しむくみの改善につながります。

5,目元のくまの改善

目の下にクマができる原因は目の酷使や疲労、血行不良があげられます。
気持ちがよいと思える温かさで目元に蒸しタオルを乗せ、血行を良くしてあげることでクマの改善につながります。

蒸しタオルの作り方

上で書いたように蒸しタオルにはたくさんの効果がありますが作るのも簡単なんです。

フェイスタオルなど薄手のものを濡らしてしっかりと絞ってください。
(水分が多すぎると熱いお湯で火傷する危険があります。)

タオルをおしぼりのように丸めてレンジへ入れます。目安は500wで1分くらいです。
タオルの水分量やレンジなどで違ってきますので調整してください。2~3回作ると慣れてきますよ。

思った以上に熱い場合もありますので火傷には注意してくださいね。

レンジで蒸しタオルを作る場合はお手軽ですが冷めるのが早いです。
少し長く蒸しタオルを利用したい場合はタオルをラップでまいてからレンジに入れて蒸しタオルを作りましょう。

ラップで巻いた蒸しタオル

熱を逃がさないので長持ちしますよ。

また蒸しタオルの上に1枚タオルをのせて熱を逃がさないようにするのも効果的です。

蒸しタオルをからだのどこに当てればよいの?

後はお体の目的に合わせて効果的に蒸しタオルを利用していきましょう。

蒸しタオルの場所を考える女性

・目元

目の疲れ、しわ、目元のクマ、リラックス効果

・後頭骨、首まわり

目の疲れ、肩こり、自律神経のバランスを整える

・顔全体的に

目の疲れ、しわ、目元のクマ、くすみ、顔のむくみ

・足先、ふくらはぎ

足の疲れ、むくみ、冷え性

最後にワンポイント!蒸しタオル後はお肌が乾燥しやすくなっているため、保湿クリームなど保湿ケアをしっかりと行っていきましょう。

蒸しタオルは健康、美容、お肌に良い事がたくさんありますので是非ご家庭でも試してみて下さいね。

よりしっかりと本格的な蒸しタオルケアを試してみたいというお客様には
ほぐし処 Chouette (シュエット)の蒸しタオルフットケアでは足先からスネ、ふくらはぎに蒸しタオルケアが受けられます。

上記ではご家庭で簡単にできる蒸しタオルの使い方をご紹介しましたが、
サロンではホットタオル専用の蒸し器と複数枚ののタオル、さらに熱を逃がさないように厚手のタオルをしようしています。

蒸しタオル以外にも足つぼマッサージ、ふくらはぎ、スネまわりのオイルトリートメントもついています。

足先から全身の血行が良くなり、帰り道は足が別人のように軽くなりますよ。
特に足の疲れやむくみ、冷えのある方におすすめです。

サロンの本格的な蒸しタオルケアはこちら

蒸しタオルケアでむくみ、冷え解消!
足つぼマッサージで体の内面から健康に!

関連記事

  1. 肩こりでつらい!脇の下をマッサージで得られる効果3つ!

  2. ヘッドマッサージで頭スッキリ!

    もう疲れた!!ヘッドマッサージで得られる5つの効果をご紹介!…

  3. 体の不調は水分不足かも

    体の不調の原因は水分不足かも?水分の重要性と水分不足で起こる…

  4. 男性でもむくみを感じる?ふくらはぎがだるいのはむくんでいるか…

  5. 睡眠中によだれが大量に!もしかしたら〇〇が低下しているからか…

  6. 健康のために汗をかきましょう

    汗をかくメリット3つとおすすめの方法!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。